iDeCoの特徴と注意点を紹介!老後が不安な人こそ活用を

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
将来もらえる年金は少なくなると言われているし、自分で老後資金を準備しなければならないのはなんとなくわかっていても、どうやって貯めていけばいいのかわからないという方は多いのではないでしょうか。今回はそういう方のために、老後資金の準備に特化した制度「iDeCo」の特徴をご紹介します。iDeCoとはなんのための制度? (画像=PIXTA)自分で加入、運用を決める自分のための私的年金制度iDeCoは、個人型確定拠出年金とも言われ、老後のための資産形成をサポートするための制度です。加入するか加入しないかを自分で選ぶことができる私的年金の一種で、運用方法を自分で決めることができるのが大きな特徴です。もちろん運用が上手くいけば大きな利益を得ることができますが、失敗すれば将来の老後資金は減ってしまいます。良くも悪くも自己責任の制度と言えるでしょう。さまざまな税制上の優遇措置が受けられるので、国民年金や厚生年金保険にプラスして老後に備えるための選択肢の1つとして注目されています。掛金の上限は国民年金の加入区分によって違う個人型確定拠出年金は、もともとは自営業者や企業年金が無い会社に勤めている方の将来の老後資金形成のための制度でしたが、2017年1月からはその対象が広がり、企業年金がある会社に勤めている方や主婦の方でも利用できるようになりました。今では基本的に20歳以上60歳未満の方であれば誰でも加

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました