発達障害支援VR「emou」が経産省「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020」にて優秀賞受賞!

VR
株式会社ジョリーグッドは2020年1月24日(金)、提供する発達障害支援VRプログラム「emou」が2020年1月23日(木)に開催された経済産業省主催の「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020」のビジネスコンテスト部門で優秀賞を受賞したことを発表しました。





ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020の様子
2020年1月23日(木)に行われた「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020」の決勝プレゼンでは、emou開発統括シニアプロデューサー 青木氏による、対人コミュニケーションなどのソーシャルスキルトレーニングVRプログラム「emou」についてのプレゼンが行われました。
様々な日常をその場にいるかのように360度VR体験ができるemouを活用するだけで、経験の浅いスタッフでも良質な支援を提供することができる点などから、
「発達障害のある方は場面を想像するのが難しい。そこがまさにVRの出番」
「恥ずかしがらずに練習ができ、相手が自分の発言(選択)に反応してくれるのは素晴らしい」
と審査員から評価され、emouは優秀賞を受賞しました。

「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト」とは
「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト」とは、ヘルスケア分野において社会的課題の解決に挑戦している優れた企業等の表彰を通して社会に周知することに加え、ビジネス

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました