なんと2500の人格を持つ、二千五百重人格の女性、あらわる

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
1: 名無しさん@VIP 2020/01/11(土) 21:02:33.01 ID:/f+rimEs0.net ジェニさんは幼少時代、父親のリチャード・ヘインズ受刑者から繰り返し強姦と拷問を受けた。 オーストラリアの警察は、同国史上最悪の児童虐待事件の一つだと説明している。 虐待の恐怖に耐えるため、ジェニさんの精神は並外れた戦術を使った。 新しい人格を作り、痛みからジェニさんを引き離したのだ。 父親の虐待は極端で、非常に長く続いたため、 ジェニさんは最終的に2500人の人格を作り上げて生き延びたと話した。 昨年3月の裁判で、ジェニさんは父親に立ち向かい、さまざまな人格を通じて虐待の証拠を次々と証言した。 その中には、シンフォニーという4歳の女の子の人格もいた。 解離性同一性障害(DID)あるいは多重人格障害(MPD)と診断された被害者が本人以外の人格で証言し、 有罪判決を勝ち取ったケースは、オーストラリアでも、世界でも初めてのことだとされる。 https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-49632021 Touching the toes. <!--


if(navigator.userAgent.indexOf('iPhone') > 0){
docum

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました