ワイヤレス制御による投薬機能付きの「スマート包帯」が開発される

2017-08-24_00h03_35 IT総合
ワイヤレス制御で異なる種類の薬を任意のタイミングで投与できる「スマート包帯」をネブラスカ大学リンカーン大学とハーバード大学の合同研究チームが開発しました。開発チームは糖尿病患者の創傷治療に効果的だと述べています。
A Wirelessly Controlled Smart Bandage with 3D‐Printed Miniaturized Needle Arrays - Derakhshan
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました