東京オリンピック後も需要が安定しているのはどんな地域か?

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
東京オリンピックが不動産市場に与える影響を憂慮する声はたくさんあります。今回は、東京オリンピックと不動産投資の関係についてポイントを解説するとともに、東京オリンピック後も揺らがない需要が見込まれるエリアの見極め方を紹介します。東京オリンピックが不動産市場に与える影響とは?これまでの議論を整理 (画像=PIXTA)いよいよ、東京オリンピックの開催が目前に迫っています。東京オリンピックが不動産価格に与える影響については、これまでさまざまな議論がなされてきました。まず初めに、東京オリンピックと不動産投資に関する議論の要点を簡単に整理します。一般的に、オリンピック開催後は、盛り上がりが一気に収束するイメージを持つ人が多いからか、不動産価格に関しては、不安視する見方が多いです。新興国や発展途上国では、確かにオリンピック後に経済が大きな打撃を受けるケースがあります。しかし、イギリスや日本のような経済規模の大きな国では、多少景気が減速するにしても、その影響は決して大きくはありません。2012年のロンドンオリンピックにおいては、イギリス政府が「オリンピックがイギリスの不動産市場に与える影響はなかった」という見解を示しています。むしろ、東京オリンピックを機に東京のインバウンド対応が進んだ結果、外国人観光客が増加して経済が活性化するだろうというまったく逆の見方もあります。こういった状況を踏まえると、

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました