素人がラグビー選手を激写、EOS-1D X Mark IIIはオートでも満足だった

2017-08-24_00h03_35 IT総合
いよいよ、あと半年を切った2020年の東京五輪。各国の選手の活躍に注目が集まる一方で、それを撮るプロカメラマンの機材にもメーカー同士のバトルがあります。キヤノンとニコンの一眼レフの牙城だったスポーツ報道用カメラに、昨今はソニーもミラーレスで参入。カメラファンにとっては、東京五輪のもう一つの見どころとなっています。
そうしたなか、カメラでトップシェアを誇るキヤノンが、デジタル一眼レフカメラの新フラ
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました