2月Windowsアップデートにデスクトップとメニューがクリアされるバグ、要注意

2017-08-24_00h03_35 IT総合
2020年2月のWindows Updateを適用したユーザーから不具合発生の報告が相次いでいる。いくつかの現象が報告されているが、累積更新プログラムが誤ったユーザープロファイルを読み込むことが問題の原因になっているようで、結果として、ユーザーのデスクトップとスタートメニューがデフォルトの設定に戻るという現象が起こるとされている。
関連した情報はさまざまなサイトに分散しているが、2月12日(米国
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました