【FP執筆】生命保険のおすすめをライフステージ別に紹介

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
「生命保険は何を選べば良いのか分からない」そう思われている方が多いのではないでしょうか。家族構成や年齢、家計の収支や資産によってフィットする保険は違うので、周りの友人に聞いてもなかなか正解にはたどり着けません。今回は、ライフステージ別に検討したい生命保険をファイナンシャルプランナーの著者がご紹介いたします。生命保険はライフステージ別に選ぶべき (画像=Monster Ztudio/Shutterstock.com)ライフステージとは、進学、就職、結婚、出産、老後など人生の様々な節目で区分した段階のことです。それぞれのライフステージでは、抱えるリスクの内容や大きさが異なることから、生命保険に加入する際は、ライフステージを意識して選ぶと良いでしょう。ライフステージには、家族構成別に分けると独身期、夫婦2人期、ファミリー期の3つのステージがあります。さらに、それぞれを年代別に分けると、独身期は就職したばかりの20代と生涯独身を決意した40代以降の2つ、夫婦2人のケースでは20代~30代の新婚、子どものいない40代、子どもが独立した後の40代~50代夫婦の3つの年齢層に分けて考えます。自分自身が今、どのライフステージなのか、数年後にはどのライフステージに進む予定なのかをイメージしながら、保険選びをしていきましょう。生命保険(死亡保障)の種類と特徴についてまずは、基本的な生命保険の種類とそ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました