院内感染対策、ビデオ活用を 日本環境感染学会

2017-08-24_00h03_35 IT総合
新型コロナウイルスの院内感染を防ぐため、日本環境感染学会は15日、横浜市でパネルディスカッションを開いて対策を話し合った。病院や診療所では医師、看護師らがマスクや防護服の着用、手などの消毒を徹底するほか、発熱やせきなどの症状がある外来患者が感染していた場合を想定。待合室とは別室に案内するなどして、他の患者への感染を防ぐことが大事という。 同学会は東京五輪・パラリンピックの際に海外から感染症が持ち込
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました