米ピッツバーグ大、開発中の新型コロナのワクチンでマウスに抗体

2017-08-24_00h03_35 IT総合
アメリカ・ピッツバーグ大学の研究チームは、開発中の新型コロナウイルスのワクチンをマウスに投与したところ、抗体が生成されたと発表しました。今後、数か月以内に臨床試験を始めたいとしています。
 これは、ピッツバーグ大学医学部の研究チームが学術専門誌に発表したものです。
 研究チームが、開発中のワクチンをマウスに投与したところ、2週間以内に、新型コロナウイルスを中和するのに十分な抗体が生成されたというこ
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました