国内のテレワーク関連銘柄を紹介。Webや動画を活用した働き方、就活が追い風となるか

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
働き方改革やWeb・動画メディアの普及、コロナウイルスの影響などテレワークが普及する土壌が整っています。日本株の中でもテレワーク関連銘柄は注目されています。しかし2月に高値圏にあったテレワーク関連銘柄は3月の暴落に巻きこまれ、大きく値を下げました。ですが、それぞれのテレワーク関連の注目銘柄のストーリーや決算は暗くはありません。本記事では日本株でも特に注目のテレワーク関連銘柄をご紹介します。 (画像=Getty Images)Webや動画を活用した採用や働き方が2020年代のスタンダードにWebや動画を活用した採用や働き方が2020年代日本のスタンダードになりつつあります。動画を活用した採用活動の推進やテレワークは一時的な流行ではありません。時代背景そのものが変わったことによって必然的に広まっています。株投資をするうえで中長期投資をするうえで大切なのは、一時的な流行りで株を買うことではありません。時代の変化そのものに乗っている事業内容と成長ストーリーをもっていることです。テレワーク関連のテーマは日本株の中でも注目されています。働き方改革少子高齢化による生産人口の減少、育児や介護との両立などの働き方ニーズの多様化によって、日本は「働き方改革」を推進しています。安倍政権が主張する多様性ある「一億総活躍社会」を実現するためには、場所や時間に捉われないプラットホームが必要です。テレワークが

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました