専門的スキルはπ型で高めろ!ビジネスプロフェッショナルになるためには?

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
(本記事は、山田 美樹氏の著書『外資系で学んだすごい働き方』プレジデント社の中から一部を抜粋・編集しています)専門的スキルは、π型で高めていく (画像=G-Stock Studio/Shutterstock.com)ビジネスプロフェッショナルとして、キャリアを伸ばすために行うべきことは、①スキルを高めること、②経験の幅を広げること。この2点につきます。求められる具体的内容は、働いている業界、職務によって変わりますし、キャリアのステージによって変化していきますが、どのキャリアステージにいる人もスキルと経験を身につけていかなくてはならないという点は変わりません。ビジネスプロフェッショナルとして常に考えておくべき点を、もう少し具体的に紹介しましょう。人材価値を上げていくためには、専門となる分野を定めて、その分野のスキルを高めていくことにつきます。ただ注意したいのは、日本人は一つのことだけを深く極めていきがちで、一つのことを極める「美学」を意識しすぎる方が多いということです。磨き上げられた「匠の技」というのでしょうか。仕事においても一つのスキル、一つの専門性を深く突き詰めた「スペシャリストタイプ」への憧れが強い。しかしこれは、キャリアの面から見ると、かなりリスクが高い働き方です。極めたスキルや専門分野が重要ではなくなってしまったら、あるいは全く必要でなくなってしまったら、人材価値は急下降

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました