金星の超高速風、仕組み解明 探査機「あかつき」観測で―JAXA

2017-08-24_00h03_35 IT総合
金星の高層大気にはスーパーローテーション(SR)と呼ばれる超高速の風が常に吹いているが、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と北海道大などの研究チームは、探査機「あかつき」による観測データから、「熱潮汐波」と呼ばれる大気中の波がSRの加速を担っていることを突き止めた。論文は24日付の米科学誌サイエンスに掲載される。 SRは、金星の上空70キロ付近を秒速100メートルもの高速で吹く東風。1960年代の観
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました