【初心者必見】FXでレバレッジを使いこなすために知っておきたい基礎知識

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
「FXをやるからにはレバレッジ取引に挑戦してみたい」と考える人も多いでしょう。しかし、必要な知識を持たずに取引をすれば、大きな損失を出してしまうおそれもあります。今回はFX取引を始めるにあたり必要なレバレッジにかかわる知識を解説します。倍数やリスクなどの基本的な知識を学び、実際の取引に活用してみてください。そもそもFXとは何か? (画像=PIXTA)FXは「外国為替証拠金取引」という意味で、英語の「Foreign Exchange」の頭文字から取った呼び名です。例えば、「日本円を払って米ドルを買う」というように、世界中の通貨を売買して差額で利益を狙う投資方法です。ある通貨を買い、その価値が上昇してから売却すれば、利益を得ることができます。米ドルと円以外にもユーロ、英ポンド、豪ドルなど世界中の通貨を組み合わせた取引が可能で、それぞれの価格は日々変化しています。通貨が安くなったり高くなったりするタイミングを見極めて、利益を得ることを目指します。FXは世界の政治や経済などさまざまなニュースの影響を受けるので、日頃の情報収集も大切です。FXにおけるレバレッジとは何か?レバレッジとは実際に入金した以上の額を取引できる仕組みです。レバレッジを活用すれば、多くの利益を得ることができます。一方で、レバレッジの倍数が大きいほど損失も大きくなるので、リスクにも留意が必要です。例えば1万円の証拠金に対

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました