命の値段、医療経済学からパンデミックを見る — 早川 英輝

2017-08-24_00h03_35 IT総合
※クリックするとAmazonページへ
「パンデミック・シミュレーション」という本を拝読した。国立感染症研究所の研究者の方が書かれたと認識している。当初、数理シミュレーションを期待して読み始めたが、医療経済学に関する見解が興味深く、今回なぜ議論されないのか不思議に感じた。
著者のお二人。前書きによるとお二人は09年の新型インフルエンザの時は最前線で「戦って」いらしたと。今回の新型コロナウィルスで国立
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました