初心者がFXを始めるならいくらから?必要な金額と始め方を解説

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
FXを始めようと思ったとき、「いくらから始められるのか?」は誰もが気になることでしょう。FX取引における必要資金の目安や管理方法も知っておきたいところです。今回は、「FXをいくらから始めればいいのか」について、初心者におすすめの金額と始め方を解説します。基本的な知識を学んで、自分の資金に合わせて良い取引ができるよう、ぜひ参考にしてみてください。 (画像=RomanR/Shutterstock.com)FXはいくらから始められるのかFXはいくらから取引ができるのでしょうか。結論から言えば、売買する金額と同額の日本円が口座資金として入金されていれば取引ができ、1000円単位の少額取引も可能です。しかし、どの会社でも1000円単位から始められるわけではありません。会社ごとに最小取引単位が定められているからです。ちなみに、証拠金をFXの口座に用意しておけば、レバレッジを活用することで、より大きな金額でトレードすることができます。FXの最小取引単位とは最小取引単位とは、取引するときに最低限必要な資金のことで会社ごとに決められています。FX取引における1回の売買に必要な最小取引単位は、「1000」もしくは「1万」の通貨がほとんどです。最小取引単位について1万通貨の場合、約4万円から取引できます。この単位は、初心者よりもどちらかといえば中上級者向けの通貨単位です。例えば、レバレッジを3倍に設定

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました