まちかどまぞくで『羅生門』

ガジェット総合
1: 名無しさん@VIP 2020/06/24(水) 00:02:17.884 ID:UKyn7bts0.net ある日の暮れ方の事である。一人の魔法少女が、羅生門の下で雨やみを待っていた。
if(navigator.userAgent.indexOf('iPhone') > 0){
document.write('');
} else if( navigator.userAgent.indexOf('Android') > 0 ) {
document.write('');
} else {
document.write('');
}
2: 名無しさん@VIP 2020/06/24(水) 00:03:30.765 ID:UKyn7bts0.net 桃「ここ、どこだろう? たぶん昔の日本だよね…。私、社会科目は世界史だから、あんまり日本史についてわからないんだけど」 広い門の下には、この魔法少女のほかに誰もいない。 ただ、所々丹塗の剥げた、大きな円柱に、蟋蟀が一匹とまっている。羅生門が、朱雀大路にある以上は、この魔法少女のほかにも、雨やみをする人が、もう二、三人はありそうなものである。 それが、この魔法少女の他には誰もいない。 3: 名無しさん@VIP 2020/06/24(水) 00:04:07.303 ID:UKyn7bts0.ne

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました