潜水艦がミサイル発射市場-アプリケーション別、ペイロード別、製品別(SLBM、SLCM)によってセグメンテーション-グローバルな需要分析および機会の見通し2028年

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
Research Nester Private Limitedは調査レポート「潜水艦がミサイル発射市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」」2020年7月 01日 に発刊しました。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。潜水艦発射ミサイル(SLM)は、潜水艦を通じて核弾頭を輸送することを主な目的とする誘導ミサイルです。ほとんどの設計では、一つのミサイルで複数のターゲットを同時にターゲットにできます。最新のSLMは、5,500キロ以上の範囲を持つ大陸間弾道ミサイルとほぼ同じです。最初のデザインは第二次世界大戦中にドイツ人によって開発されました。しかし、それがテストされる前に、戦争は終わった。それ以来、潜水艦発射ミサイル技術に多大な改善があり、偵察衛星をかわすことができ、事実上不処罰で核弾頭を発射することができます。https://www.researchnester.jp/sample-request-2589潜水艦がミサイル発射市場は2020-2028年の予測期間中に世界中で

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました