失われた思考力を取り戻すために−『自分で考えろ』

マーケティング
※本連載は日本でまだ翻訳されていない海外のビジネス書を紹介しています、書籍タイトルは著者による翻訳です後にエボラ出血熱と判明する患者が亡くなった直後に、看護に当たった看護師に対し、旅客機への搭乗許可が下りたのはなぜか。新型コロナウイルス感染症に感染している可能性がありながら、多くの人が世界中を移動・帰宅し続けたのはなぜか。専門家とAIの時代にこそ、失われた思考力を取り戻す努力が必要とされている。 Think For Yourself『自分で考えろ』 ヴィクラム・マンシャラマニ著 出版社:Harvard Business Review Press発売日:2020年6月16日ジャンル:ビジネス書 ※画像をクリックするとAmazonに飛びます 書籍概要優れた専門家と高いコンピュータ技術のおかげで、現代社会には実に多くのガイドラインや指標、プロトコルが存在している。これらは問題を正しく理解し、標準的な対応を行うためには大変有効である。しかし、このような便利な存在ができた結果として、人々は自分の頭で考えることをやめてしまったのではないか。このようなショッキングな主張が、この書籍の主題である。冒頭では、記憶に新しい伝染病の例を挙げた。このような伝染病の脅威に対し、世界中では様々なマニュアルが作成され、意思決定に関するガイドラインが採用された。例えば、新型

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました