【ds hands on!】ソニッケアー ダイヤモンドクリーン 9000

ガジェット総合
優れた歯垢除去力とステイン除去。
歯磨き管理も可能な電動歯ブラシ
フィリップス
ソニッケアー
ダイヤモンドクリーン 9000
実勢価格:2万7000円
12年連続で日本の歯科医・歯科衛生士の使用率がナンバーワンを誇るソニッケアー。新モデルとなる本製品は、同シリーズの最上位モデルのパワフルなブラッシング性能はそのままに求めやすい価格となったエントリーモデルだ。実際に約3週間試してみた。
 
4つのモードと3段階の強さ設定でしっかり磨き上げる
モードは基本となる「クリーン」、ステインを落とし磨き上げる「ホワイトプラス」、歯垢を落とし歯茎に優しい刺激を与える「ガムヘルス」、心地よい振動で歯垢をしっかり除去する「ディープクリーンプラス」の4つを搭載。ブラッシングの強さは弱・中・強の3段階から選択が可能。
絶妙な握り心地が心地よい。ブラシヘッドにはマイクロチップを内蔵しブラシヘッドの種類認識と、最適なモード・強さへ自動設定を行う。(プレミアムクリーンブラシヘッド以外は別売)カラーはピンクの他にホワイトを用意。
 
適切なブラッシングへ「ソニッケアーアプリが導く」
ハンドルとアプリがBluetoothでペアリングし磨いた回数や時間、ブラッシングの強さなどを記録する。歯磨きの際にはスマホを逐一持っていかなくても、時間があるときにアプリを開けば、ハンドルで記録した内容が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました