貸借対照表はココに着目&こう変化を読み取ろう【2】

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
(画像=PIXTA)回転期間や固定資産を確認月商から企業の動きを見る方法もあります。売上高を12(ヵ月)で割ることで、その企業の平均月商が求められます。企業の活動は基本的に月単位のため、営業にかかわる資産や負債は、月商に対する比率(回転期間)で見たほうが、その企業のお金の動きが把握しやすくなるのです。回転期間はその企業の体力や基盤に影響されますが、基本的に業種ごとに特色があるため、業種の平均回転期間と比較して企業を評価できます。また、一般的に企業の経済活動は継続するものであり、1年間でその内容が極端に変わることはありません。つまり、基本的に回転期間も大きく変化することはないのです。
Source: ずーおんらいん

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました