常識外な挑戦をしよう!「異能(Inno)vation」プログラム 2020年度公募開始!

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
報道関係各位
2020年7月1日
株式会社角川アスキー総合研究所





常識外な挑戦をしよう! 総務省「異能(Inno)vation」プログラム 2020年度公募開始!〜コロナ禍における破壊的イノベーションを生み出す「異能」の種を発掘するために〜



 
株式会社角川アスキー総合研究所(本社:東京都文京区西片 代表取締役社長:加瀬典子 以下当社)は、総務省が本年度実施する「異能(Inno)vationプログラム※1」(以下本プログラム)の業務実施機関として、2020年7月1日(GMT 8:00am、JST 5:00pm)より、全世界同時に応募受付を開始致します。
 
コロナ禍により、社会生活や働き方において大きな変化を受け入れざるを得ない現状を打破し、進化した日常へと変貌するためには、これまでの常識にとらわれずにチャレンジし続ける異能な才能と、その異能な方々がのびのびとチャレンジできる環境が欠かせません。本プログラムではICT※2分野において破壊的価値を創造する常識外な挑戦者に対して最長1年間、最大300万円の支援を行う「破壊的な挑戦部門」と、未来がより良くなるような、ちょっとした独自のアイデアや技術に対し、本プログラムに協力協賛いただく187社※3の企業と副賞20万円等とともに表彰する「ジェネレーションアワード部門」の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました