無重力空間&月重力下の両方で使える「宇宙用トイレ」に関する斬新なアイデアをNASAが募集中

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
NASAは2024年に月面に人を送る有人月飛行計画の「アルテミス計画」を予定しており、2020年4月30日にはこの計画の一環として、Amazon創業者であるジェフ・ベゾス氏が設立したBlue OriginやNASAと協同でアメリカ初の民間宇宙船の打ち上げに成功したSpaceX、Dyneticsという3社の宇宙開発企業と月面着陸機の開発契約を結びました。そんなNASAが、アルテミス計画の一環として「月面で使える斬新なトイレに関するアイデア」を募集するアイデアコンペ「NASA's Lunar Loo Challenge」を開催しています。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました