ホンダに続きトヨタの取引先も…国内で増すランサムウェア「第二波」の脅威

2017-08-24_00h03_35 IT総合
国内で「MAZE」や「Emotet」といったランサムウェアの脅威が増している。SNSを見ていても、複数の専門家やリサーチャーがEmotetの検出を報告している。6月にはホンダが2度目の被害を受け、7月にはトヨタの取引先もランサムウェアの被害を公表している。他にもJPCERT/CCが「CyberNewsFlash」で、7月に入ってからのEmotetに関係する攻撃メールの観測増加を報告している。Emotetの第二波がきているのだろうか。
Source: ソフトバンク

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました