新型ロケット、試験飛行で炎上 自力帰還後の着陸失敗―米スペースX

2017-08-24_00h03_35 IT総合
【ワシントン時事】米宇宙企業スペースXが開発中の次世代宇宙船「スターシップ」に用いる新型ロケットの試験機が2日、南部テキサス州で打ち上げられたが、着陸に失敗し炎上した。スターシップ打ち上げ用のロケットは、昨年12月の試験でも着陸時に爆発しており、開発計画にとって痛手となった。 スターシップのロケットは打ち上げ後、自力で帰還し再利用できるのが特徴だ。米メディアが伝えた映像によると、ロケットは目標だっ
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました