太陽光を照明と室温調整に利用する省エネ・スマートウインドウが登場!

2017-08-24_00h03_35 IT総合
建物の照明や冷暖房のエネルギー消費量およびCO2排出量は、光を効率的に取り込むことにより大幅に削減できる。ドイツのカッセル大学の研究者は、マイクロミラーアレイ技術を採用したスマートウインドウでこれを実証した。
スマートウインドウを建物に適用した場合、エネルギー消費量を最大35%、CO2排出量を最大30%の削減できる可能性があるとのこと。
通常ブラインドを開けて光を取り込めば、熱エネルギーが有効利用
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました