スマホやPCからの画像・文字を金属に刻印。高出力でコンパクトなレーザー加工機「Runmecy」

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
Runmecy(ランメシー)の特徴: 1.5000mW高出力で、包丁やドックタグ(金属)の名入れ、木製3D組立キットの製作、印章の作成、レザーのアイコン入れなど、幅広い素材に対応が可能! 2.安定したアプリ&PC操作、文字や画像をアップロードするだけで手軽に刻印! 3.高速彫刻モードで、簡単な文字や画像はわずか数十秒で刻印可能! Runmecy高性能レーザー加工機とは 従来の小型レーザー加工機では、1600mW~3000mW低出力のものが一般的で、刻印スピードが遅く、1つの画像を印刻するのに時間を要します。 「木製ボードの切断や金属への加工は可能なレーザー小型加工機はありますか?」という声を多く受けた為、皆様のご要望にお応えすべく努力を重ね、高出力5000mWレーザー加工機を開発しました。高速印刻モードにより、簡単な文字やアイコンなどはわずか数十秒で完成!強力かつ繊細な技術を用いたRunmecyは、木製ボードの切断やステンレス素材への刻印が可能となりました。 優れていたOSRAMレーザーチップ Runmecyはドイツ製のOSRAMレーザーチップを採用し、従来のレーザーを直径0.2mmから0.08mmに圧縮することで、レーザー刻印技術を向上させました。効率的な放熱および精密ガラスレンズで構築された強力なレーザーは、あらゆるデザインを刻印することが可能です。 強力なレーザーにより、Ru

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました