「家庭菜園を諦める人をゼロに」「YouTube NextUp 2020」ファイナリスト『Daisuke Miyazaki』さんの新たな野望とは?

ガジェット総合
次世代のYouTubeクリエイターを発掘、支援を目的にしたプログラム「YouTube NextUp 2020」のファイナリスト12 組が、昨年末決定した。GetNavi webではこの12組にインタビューを実施。新しい世代のYouTubeクリエイターは、YouTubeを、そして動画コンテンツをどう変えていくのか? 連載形式でお伝えしていく。今回は、ファイナリストのなかから「趣味の園芸・家庭菜園」をテーマに農業系チャンネル『Daisuke Miyazaki』を制作する宮崎大輔さんに、YouTubeを始めたきっかけや動画のこだわり、活動の目的などを伺った。
(構成・撮影:丸山剛史/執筆:猪口貴裕)
 
【Daisuke Miyazaki】
「家庭菜園を諦める人をゼロに」を目標に、家庭菜園をしている人向けに野菜の育て方を紹介するチャンネル
 
↑宮崎大輔さん
 
ブロガーからYouTuberへ
――「株式会社イチゴテック」の代表取締役を務める宮崎さんはイチゴ農業コンサルタントとして、世界各地で農業支援の仕事に携わっているそうですが、YouTubeチャンネルを始めたきっかけから教えていただけますか。
 
宮崎 私は大学生のころからブログを始めて、長くブロガーとして情報発信していたんですが、徐々にブログでは広告収入が厳しいと、ブロガーからYouTub

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました