スタートアップが大企業に勝つ方法とは、ドローンの巨人DJIと新興Skydioのケーススタディ

IT総合
画像クレジット:Skydio
本稿は川口りほ氏(@_nashi_budo_)による寄稿記事。川口氏は独立系ベンチャーキャピタルのANRIでインターンを行う東京大学博士課程の学生だ。ANRIは大学発の研究技術開発スタートアップへの投資や女性起業家比率の向上に注力するVCである。
ーーー
私が研究を事業化するプロジェクトをしていた頃、投資家にピッチをすると、必ずと言っていいほど以下のような質問をされた。
これからXX(大企業の名前)が同じことをしたらどう戦うのか。すでに〇〇(大企業の名前)がいるが何が違うのか。
Facebookからユーザーを奪えるのか
Googleのエンジニアリング力にどう勝つのか
Amazonが多額の資金を費やして同じことをしたらどうするのか
このように聞かれた場合、みなさんならどのように答えるだろうか?
投資家にそんな質問をされたときに私自身悩むことが多かったので、この記事では大企業に勝つための戦略を立てやすくなるような考え方のフレームワークについて書こうと思う。
大企業がいても成功したスタートアップの例
大企業がすでに市場を独占していても圧倒的な成長をしてきたスタートアップは数多く存在する。
大企業がすでに存在していてもスタートアップが勝つにはどうしたらよいのだろうか。上記のような例から私たちが学べる戦略とはなんだろうか。
結論から言えば、それは「大企業と

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました