テレワークは「サテライトオフィス」と「在宅勤務」どちらを選ぶべき?

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
テレワークは「サテライトオフィス」と「在宅勤務」どちらを選ぶべき?柔軟な働き方の整備を進める上で「在宅勤務とサテライトオフィス、どちらを重視するべきか」。こんなお悩みを持つ経営層や人事関係者も多いのではないでしょうか。ここでは選択する際のヒントになるよう、在宅勤務とサテライトオフィスのメリット・デメリットを比較していきます。「テレワーク」「在宅勤務」「サテライト」「コワーキング」の定義とは? (画像=Rawf8/stock.adobe.com)さて比較をする前に、最近では柔軟な働き方を表す言葉として、「テレワーク」「在宅勤務」「サテライトオフィス」「コワーキングスペース」などがビジネスシーンでよく使われます。そもそもこれらの言葉の違いは何でしょうか? 定義は以下のようになります。テレワークとは?テレワークとは、「tele(離れた場所)」と「work(働く)」を組み合わせた造語です。日本テレワーク協会では、テレワークを「情報通信技術を活用して場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」と定義しています。なお、下記で紹介する「在宅勤務」「サテライトオフィス」「コワーキングスペース」などは、すべてテレワークに含まれます。在宅勤務とは?4つのキーワードのなかでは、在宅勤務がもっともイメージしやすいでしょう。一般社団法人 日本テレワーク協会では在宅勤務を「自宅を就業場所とする働き方」と定義してい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました