いつものハンドソープ液がそのまま使えてコスパよし! キレイキレイの「オートディスペンサー」を使ってみた

ガジェット総合
このコロナ禍で様々な生活様式が変化しましたが、最も変わったことのひとつは「こまめに手を洗う」習慣が身についたことではないでしょうか。筆者はスマホを持つようになったころから、液晶画面に指紋がつくのが嫌で、割とこまめに手を洗うようになったのですが、この1年で手洗いの意識はさらに強くなり、外出時や帰宅時はもちろん、自宅で仕事をしていても1日何度も手を洗うようになりました。
 
これまで自宅では泡で出るタイプのプッシュ式ハンドソープを愛用してきましたが、帰宅してまず手を洗う、というときにポンプの上部に触れることがなんとなく憚られるようになり、指ではなく手の甲で押すなどなるべく容器に触れないように工夫していました。そんなときにネットで見つけたのが、ライオンがキレイキレイブランドから発売した「薬用 泡ハンドソープ専用オートディスペンサー」です。
 
こちらは、容器にセンサーが内蔵されており、手を差し出すだけで1回分の泡ハンドソープを噴出してくれるというもの。非接触で手を洗えるので、帰宅してすぐに手を洗いたいときでも衛生的に使うことができます。実売価格は、1回分の泡ハンドソープ詰め替え(200ml)がついて2750円。なお、現在はAmazonなどのネット通販先行販売で、店頭での発売は5月26日を予定しています。
↑キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサー
&nb

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました