『クレイジージャーニー』2時間SPで復活 松本人志「そんなにブランクを感じない」

ガジェット総合

松本人志、設楽統、小池栄子がMCを務める『クレイジージャーニー』ゴールデン2時間スペシャル(TBS系)が5月19日(水)に放送されることが分かった。
 
この番組は、独自の目線や強いこだわりを持って、世界や日本を巡る人々(=クレイジージャーニー)がスタジオに登場し、“その人だから話せる”“その人しか知らない”常人離れした自身の体験談を語り、さらにクレイジージャーニーの新たな旅に番組が同行して「自分じゃ絶対行かないけど、見てみたい!」といったエリアにも潜入し、めったに見ることのできない世界を紹介するバラエティ。2019年8月にレギュラー放送を終了し、1年半の時を経て、ゴールデン帯での2時間スペシャルの特番として復活することが決定した。
 
放送にあたり、TBSは「レギュラー放送終了後、視聴者の皆様から番組再開を希望する声や番組および出演者へのエールを多数いただきました。番組としては、制作体制や情報共有の在り方など番組に内在した問題点を洗い出し、抜本的な見直しと議論を重ねました。その結果、制作過程の適正化及び再発防止に一定の道筋がついたと判断し、今回、特別番組の形で放送することを決定いたしました」とコメントを発表した。
 
先日収録が行われ、MCの松本人志、設楽統、小池栄子の3人が再び集結。それぞれ収録を終えた感想と、視聴者へのメッセージが届いた。
&n

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました