チタン製の義足を装着した世界初の「バイオニックバード」が爆誕

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
一般的に、ほとんどの鳥類は足を失うと木に留まったりエサをとったりできなくなるため、必然的に短命となってしまいます。ウィーン医科大学の医師たちが、右足を失ったヒゲワシに「チタン製の義足を骨と一体化させる手術」を施したと発表しました。この形成外科手術がヒゲワシに施術されたのは世界で初めてのことです。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました