イギリス G7会場周辺などで感染者が急増

2017-08-24_00h03_35 IT総合
イギリス南西部コーンウォールで今月開かれたG7(=主要7か国)によるサミットの会場周辺などで新型コロナウイルスの感染が急増しています。
G7サミットは、コーンウォールで今月11日から13日まで開かれましたが、サミットの会場とメディアセンターが置かれたそれぞれのエリアで、17日までの1週間の感染者が前の週と比べ2倍以上に増えました。
この2つのエリアは、コーンウォールの他の地域と比べても突出して
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました