Amazon RDSの基本を解説、作成方法やAuroraでの利用のメリットを詳しく

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Amazon RDS(Amazon Relational Database Service)は、アマゾンがAWS上で提供しているデータベースサービスです。OSやデータベースエンジンの管理はAWS側で行われるので、ユーザーは契約後すぐにアクセス可能です。「やさしく学ぶAWS入門」第5回ではこのRDSの特徴について、AWSのデータベースエンジンである「Amazon Aurora」の詳細とあわせて、解説していきます。
Source: ソフトバンク

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました