三菱電機で不正検査 35年以上

2017-08-24_00h03_35 IT総合
三菱電機が鉄道車両向け空調機器の製造過程で、長年にわたって出荷前に必要な検査を怠ったり架空のデータを記入したりしていたことが判明した。不正な検査は35年以上前から繰り返されていたとみられる。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました