地球温暖化で牛乳や食用肉の生産量が低下する可能性があると研究者が指摘

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
地球温暖化などの気候変動は人間の生存を脅かしており、気温上昇が人体のシステムに影響を及ぼして命を危険にさらすと指摘されているほか、熱中症による死者の3人に1人は地球温暖化による気温の上昇が原因という研究結果も出ています。学術誌のThe Lancet Planetary Healthに掲載された体系的なレビューは、地球温暖化が人間だけでなくウシやブタなどの家畜にとっても脅威であることを示しています。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました