OPECプラス、増産計画を維持

2017-08-24_00h03_35 IT総合
石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」は2日、来年1月の生産規模を巡る閣僚級会合を開き、協調減産の幅を日量40万バレル縮小すると決めた。消費国による追加増産の要請には今回も応じなかった。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました