体外受精に使用する精子の一般公募を都内医院が開始、非匿名での提供も可能

2017-08-24_00h03_35 IT総合
精子バンク利用による非配偶者間体外受精・顕微授精を開始
分娩時の妊婦の大量出血に対する人工赤血球の有効性を防衛医大などが確認
不妊治療専門クリニックである、はらメディカルクリニック(東京都渋谷区)は、精子バンク利用による非配偶者間体外受精・顕微授精の開始ならびに、医院が有する生殖補助医療用精子バンクにおいて、精子提供者の一般公募を1月17日より開始することを発表した。

これにより、無精子症な
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました