新変異株 濃厚接触の待機10日に

2017-08-24_00h03_35 IT総合
後藤厚労相は新型コロナのオミクロン株の濃厚接触者の待機期間について、現在の14日間から10日間に短縮する方針を示した。「エッセンシャルワーカー」については、待機から6日目の検査で「陰性」だと確認されれば、解除を認める方針。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました