クラウドセキュリティの次の波に取り組むPermiso、11.4億円を調達しステルス状態から浮上

2017-08-24_00h03_35 IT総合
パロアルトに拠点を置き、クラウドインフラのID検知と反応を提供するスタートアップPermiso(ペルミソ)が、1000万ドル(約11億4000万円)のシード資金を得てステルス状態から浮上した。
FireEye(ファイアアイ)元幹部のPaul Nguyen(ポール・ヌエン)氏とJason Martin(ジェイソン・マーティン)氏によって設立された同社は、パンデミックの開始以降、各企業が在宅勤務をサポ
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました