進化を続けるWindowsのアクセシビリティー機能 – 阿久津良和のWindows Weekly Report

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Microsoftは早期からアクセシビリティー(この場合は障がい者支援)機能に注力してきた。下図はWindows 95のデスクトップだが、このころは「ユーザー補助」として同機能を提供している。当時はまだ若かった筆者は利便性に気付かず、不要な機能と思っていた。だが齢(よわい)を重ねて五十路(いそじ)を迎えると、身体の各所が思うように動かなくなり、コロナ禍の運動不足も相まって日常生活に支障が出るように
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました