多機能電柱「スマートポール」 夢洲で実証実験 大阪・関西万博の会場で迷子を捜す際にも活用

2017-08-24_00h03_35 IT総合
大阪・関西万博の開催予定地である夢洲で、さまざまな機能を持つ電柱、「スマートポール」の実証実験が公開されました。大阪万博が開催される夢洲で関西電力が行っているのは、スマートフォンの充電機能やWi-Fiスポットなどを備えた高さ約6メートルの多機能電柱「スマートポール」の実証実験です。1970年の大阪万博では多くの子どもが迷子になっていて、関西電力は、2025年の大阪万博の会場で迷子を捜す際、このポー
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました