Audi、4足歩行ロボット犬「Spot」で工場を3Dスキャン–デジタルツイン上で生産計画を検討

2017-08-24_00h03_35 IT総合
Audiは、自動車工場のデジタルツイン作成に必要なデータを得る3Dスキャン作業で、Boston Dynamicsの4足歩行ロボット「Spot」を使用していると発表した。
Source: シーネットジャパン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました