冷蔵庫の冷凍室の容量不足を解消! 省スペースで設置しやすい「セカンド冷凍庫」

ガジェット総合
早いもので、2022年ももう下半期!! そこで、上半期に売れたモノ・話題になったコトを総ざらい! 今回は「家電」カテゴリの“売れたモノSELECTION”から、冷蔵庫「スリムフリーザー AQF-SF10K」を紹介。
※こちらは「GetNavi」2022年8月号に掲載された記事を再編集したものです。
 
セカンド冷凍庫
省スペースで設置しやすく冷蔵庫の冷凍室の容量不足を解消
【冷凍庫】
2021年7月発売
AQUA
スリムフリーザー AQF-SF10K
販売終了
横幅36cm、高さ145cmのスリムボディながら容量102Lを実現。家具の間などデッドスペースに設置できると評判に。食材の大きさや形状に合わせてバスケットと棚を使い分けられるのも魅力。シンプルなデザインがインテリアに調和する。
 
↑現在は後継機種AQF-SF11M(実売価格5万1700円)が発売中。新色シャインブラックが加わり、サイズは変えずに容量が105Lに増加した
 
↑4段の引き出し式バスケットとガラス棚は取り外し可能。ガラス棚はフラットなので、型崩れが心配な食品も傾けることなく出し入れできる
 
【ヒットの裏付け】冷凍食品の消費が増えて冷凍庫も需要増
共働き世帯の増加やコロナ禍により冷凍食品や食材のまとめ買いをする人が増えたことで、ホームフリージングの需要が急増。当初想定し

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました