高度な機能を安価で提供しサイバー攻撃者の助けになるプラットフォーム「Dark Utilities」

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
世界最大のコンピューターネットワーク機器会社・Ciscoの脅威インテリジェンスチーム・Talosが、サイバー攻撃を行うときに用いられるC2(C&C:コマンド&コントロール)サーバーを簡単に用意してくれるという「Dark Utilities」と呼ばれるサービスの存在を暴きました。利用料は9.99ユーロ(約1370円)で、約3000人が登録しているとのことです。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました