シチズンが鉄道開業150周年記念ウォッチを発売。ディテールのこだわりがハイレベルすぎる

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
鉄道150周年を記念して、シチズンが記念ウォッチを発売します。モチーフとなっているのは、150年前の鉄道開業時にイギリスから輸入された1号機関車、1979年から約30年間使われた中央線201系、2016年から営業運転を開始した山手線E235系の3車両です。ベースとなっている時計は80年代風のレトロ顔で人気を集めるアナデジテンプモデル。そこに3車両のデザインエッセンスをうまく加味しています。
Source: ギズモードジャパン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました