『祈りのカルテ』玉森裕太、池田エライザ、松雪泰子がクランクイン「ひたむきに演じていけたら」

ガジェット総合
10月8日(土)スタートのKis-My-Ft2・玉森裕太が主演を務める新土曜ドラマ『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』(日本テレビ系 毎週土曜 午後10時)で、玉森、池田エライザ、松雪泰子がクランクインし、コメントが到着した。
『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』玉森裕太、池田エライザ、松雪泰子 ©日本テレビ
 
本作は、現役の医師でもある作家・知念実希人によるシリーズ累計17万部を突破したベストセラー「祈りのカルテ」が原作のハートウォーミング・ミステリー。患者の全ての情報が書き込まれているといっても過言ではない診療録“カルテ”。研修医・諏訪野良太が研修先のさまざまな科で「人の顔色を読む」という特技と、カルテを読み解くことによって、それぞれに問題を抱えたワケありの患者たちと真摯に向き合い、彼らの抱えた秘密を解き明かしていく。主人公の諏訪野を玉森裕太が演じ、同期の研修医役で池田エライザ、矢本悠馬、濱津隆之、堀未央奈、YU、彼らを見守る指導医役で松雪泰子、椎名桔平が出演する。
 
全体クランクインとなった最初のシーンは、ある患者が手術を終えて晴れやかに退院するのを見送る諏訪野(玉森)と、それを少し離れてみどり(池田)と立石(松雪)が見守るというシーン。クランクインを前に3人は、「大勢の方の力を借りつつ、ひたむきに演じていけたらいいなと思っています」(玉森)、

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました