貧しいときほどお金持ちに学ぶべき理由

マーケティング
本記事は、藤本梨恵子氏の著書『いつもよりラクに生きられる50の習慣』(かんき出版)の中から一部を抜粋・編集しています貧しいときから、お金持ちに学ぶ (画像=Monster Ztudio/stock.adobe.com)たとえ貧乏でもお金持ちの一番後ろの列に並びなさい(ユダヤの格言)NLP心理学では、すでに目標達成している人のしぐさ、考え方、行動を真似することで成果を出す、「モデリング」という手法があります。その考え方で言うと、お金で悩んでいるのであれば、お金持ちの考え方や行動を真似する必要があります。アメリカの起業家であり、31歳で億万長者となったジム・ローンはこう言っています。「あなたは、最も一緒に過ごす時間の長い5人の友人の平均になる」この5人の法則と呼ばれる彼の言葉は、いつも一緒に過ごす相手から話し方やしぐさ、考え方から年収まで無意識に影響を受けるということを示しています。その中でも一番影響を受けるのは、幼い頃共に暮らした養育者です。私が心理学を共に学んだRikyuパートナーズ税理士法人代表の谷口雅和さんは、ドーベルマン税理士と呼ばれています。父親が部下の連帯保証を負い自宅を売却。その後、闇金融業者の激しい取り立てに遭い、自宅マンションの廊下に嫌がらせでドーベルマンを放たれたのが呼び名の由来です。父親は借金を残したまま家を出て、残された家族は電気もつかない家で生活を送ります

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました