ソニー「BRAVIA CAM」視聴者不在時に輝度を落とす、ジェスチャー操作対応

2017-08-24_00h03_35 IT総合
「BRAVIA CAM」(CMU-BC1)取り付けイメージ ソニーは24日、薄型テレビ・ブラビアの2022年発売モデルに「BRAVIA CAM」との連携機能を強化するソフトウェアアップデートを開始した。対象となるのはA95K/A90K/A80K/X95K/X90K/X85K/X80K/X80WKシリーズ。テレビの前に視聴者がいない間、輝度を落として消費電力を抑える機能や、テレビに向かってジェス
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました